メンタル力

こんにちは桃栗柿屋 野々村です。

 

日経にメンタル力アップのコツが掲載されていました。参考にして下さい。

ぜひ試してもらいたいので少しずつ紹介しますね。

 

[1]時間に余裕を持って行動する

 なるべく前倒しで行動するなど、自分で時間をコントロールすることが大事。

 余裕を持つことで落ち着いた気持ちをキープできる。

 

[2]空を見上げる

 疲れたときや悩みがあるときは空を見上げ、風の心地よさなどに

 意識を向けるだけでOK。それだけで自律神経のバランスが整う。

 

[3]あえてため息をつく

 「ため息をつくと幸せが逃げる」といわれることもあるが、

   実際はため息をつくと血流がよくなり、自律神経の乱れを正してくれる。

 

 下を向いてため息をつき、空を見上げて笑顔をつくってみます。

 

桃栗柿屋が大切にしたいこと

横須賀では護衛艦ごとのカレー投票をするイベントがあるそうです。

2万人もの人が来ると言うから凄い。

 

その横須賀に「海軍カレー本舗」というお店があって、

1時間待ちは当たり前。

 

でも飛び抜けて美味しいわけでは無く、

普通のようです。

 

でも、海軍カレーを食べるために行列が出来ます。

理由は簡単、ストーリーがあるから。

 

リフォームにも不動産にも、その家族にまつわるストーリーがあります。

それを汲み取れる桃栗柿屋でありたいと思います。

買収

こんにちは、桃栗柿屋 野々村です。


ソフトバンクが米アニメ制作のドリームワークス・アニメーション(シュレックなどを手がけた)

と買収交渉を進めているとのこと。

 

いつも思う。お金は底をつかないのか?どこから出てくるのか?

 

以前、孫さんの側近だった人と飲んだことがあるが、

あれぐらいになるとまた別枠からお金が流れ込んでくるらしい、、。

 

「そうですかー」としか言いようが無い。


孫さん!尊敬すると共に応援しています!

依存は何にしてもロクなことにはなりません

ビフテキのスエヒロが破綻した。
理由のひとつに東京電力への過度な依存があるという。

 

桃栗柿屋の協力業者にこんなことを言われた。
「社長!頑張って仕事させてもらいます。専属にして頂いて良いくらいです!」

有り難い言葉だ。感謝したい。

でも私はこういった。「1社への依存度が30%超えたらヤバイよ」と。

 

経営者は冷静でなければならない。

 

コラボ

異業種コラボのニュースが目立つ。

 

ビックカメラ×ユニクロで「ビックロ」。

「ブックオフ」と「ヤフー」もリアルとネットの融合で敷居を下げ。効率化を図り、お互いの強みを活かす。

 

「ファーストリテイリング」と「大和ハウス工業」のコラボはビックリした。ピンとこなかった。私の頭はまだまだなのか

「共同物流事業」で組むらしい。大型物流センターの新設や、ネット通販の配送時間 短縮などということ。なるほど!!ここまで聞いたら何となくは理解できる。

 

「飲むにしてもどこで飲むかではなく、誰と飲むかが大切だ」と聞いたことを思い出した。桃栗柿屋はどうだろう。

再生エネルギーの供給体制の全面的見直し

お早う御座います。桃栗柿屋 野々村です。

 

日経に以下のような記事が。

 

経済産業省は大規模な太陽光発電施設の新規認定を一時停止する検討に入った。高値で再生エネルギーを買い取る「固定価格買い取り制度」によって認定申請が 急増、電力会社が受け入れきれなくなったためだ。既存事業者の新増設も凍結し、現時点で認定済みの設備の稼働を優先する。同時に太陽光発電の買い取り価格 を引き下げ、再生エネルギーの供給体制を全面的に見直す。

 

行政って怖いですね。自由自在に変えられる。

企業も自由自在が強いのだが、行政に振り回される。

とはいえ、自由自在の政府って国力を考えたらいいかも。

好採算の商品

桃栗柿屋 野々村です。 

 

ローソンの3~8月期がかなり良かったようだ。

期として過去最高とのこと。総菜(コロッケなど)や店舗でいれるコーヒーなど、好採算の商品が押し上げたようだ。

 

好採算の商品。当社はあるだろうか?経営を安定させることもお客様にとって有益なこと。考えてしまった。

桃栗柿屋の売上

桃栗柿屋 野々村です。

 

消費税増税の冷え込みが緩和されてきたが、今度は10%が待っている。

延期か凍結との話があるがどうなることか。経済指標が悪すぎる。

 

冷え込みで仕方ないと言っていてはダメだ。会社も営業マンも強くならないと。

サポートにしろ、契約率にしろ。何よりもモチベーションが落ちたらダメだ。

 

経済が伸びているときは売上が上がって当たり前。

「ダメなときに売上が上がる」そんな会社を目指したい。

ビジネス

こんにちは 桃栗柿屋 野々村です。

 

日経ニュースの情報ですが、

LINEがNTTデータと組み、金融機関の口座残高を照会 できるようにするとのことです。入出金の情報も分かります。

金融機関がLINEと取引するには月額数十万円の基本料金が必要で、その他にメッセージごとに課金されます。LINEの利用者は日本では約5200万人。凄いですね!!

 

先輩経営者の言葉「お金のあるところに情報が集まる」

というのを思い出しました。

TOTOリモデルクラブコンテスト入賞

こんにちは!桃栗柿屋 野々村です。

 

当社のアドバイザーの川西が見事に、

全面リモデル部門で3位に輝きました!

 

タイトルは「こだわり収納農小屋リフォーム」

田舎っぽくていいですね。

 

コンテストに入賞するリフォームをお客様に提供できていることに誇りを感じます。

今後もお客様のために頑張ってくれることと思います。

次は1位を目指して頑張ろう!!

 

20148

受け取っているのは事務の清水です(^^)

 

 

 

 

 

ENTRY & CONTACT

わたしたちと一緒に、
お客様の想いと笑顔をみのらせましょう。