マイウェイ

お早う御座います!桃栗柿屋 野々村です。

土井たか子さんが亡くなられた。記憶を辿ると、
私は幼いながらに土井さんの演説の迫力に圧倒された。ファンになっていた。

 

土井さんはこんな漢詩を読んだ。

「真理は寒梅に似たり。風雪に耐えて花開く」

苦しくても信念を貫けばいつかは実を結ぶという意味。いかにも土井さんらしい。

 

ちなみにカラオケの十八番は「マイ・ウェイ」。

ここまでくるとなぜか謝りたくなる。

美しく生きる

桃栗柿屋 野々村です!

 

史上最高齢の80歳でエベレストに登頂した三浦雄一郞さん。

そんな三浦さんも50代のころメタボであったどころか、

燃え尽き症候群だったとのことです。

 

今も次の目標に向かってトレーニングを続けています。

諦めない。諦めるという言葉を知らない。

 

私はすぐに「面倒くさい」という言葉を使います。

「これは出来るのにしない」なのです。

やりたくても出来ない状況、環境の人はいっぱいいるのに。

「面倒くさい」美しい言葉でもありませんね。

 

ほんの少しでも美しく生きたいと書いたことを思い出しました。

三浦さんの生き方は美しいです。

少しでも見習いたい。

多岐にわたる活躍

こんにちは!桃栗柿屋 代表の野々村です。

当社の事務販促担当者がこの度、ぱどの表紙になりました。読者モデルとしての登場です。

当人は一市六町のレインボー大使としても活躍しています。たまに会社を休んでイベントに参加しているのですが、そんなことよりも色々な才能を発揮し地元のために活躍していてくれることを嬉しく、頼もしく思います。

応援します!頑張れ!!

本日もオープンハウス

桃栗柿屋 野々村です!

 

本日もオープンハウスで不動産事業部頑張ってくれています。

不動産事業部がハウスドゥ!東近江店としてオープンして1年。
ようやく波に乗れてきました。

みんな頑張ってくれました!

 

上手に褒めることは出来ないのですが、心から感謝しています。

益々、個人も会社も成長し、お客様と共に豊かになれることを願っています。

想い

「ブラック企業大賞」が発表されました。

ジャーナリストや弁護士が委員会をつくり、主催しているようです。

 

ヤマダ電機が大賞を受賞しました。

 

ヤマダ電機の社長は立派な方だと私は思っています。

ただ、企業が大きくなり想いが伝わらなかったのだと思います。

もちろんそれも社長の責任ですが。

 

これを機会にさらに飛躍されることを願っています。

かけ算とたし算

桃栗柿屋 野々村です。

 

ビジネスはかけ算だ!という人がいる。

その通りだと思うが、足し算の時期も重要だと思う。

 

1×2×3=6

1+2+3=6

同じだ。

決めて、やる

桃栗柿屋 野々村です。

 

前回の「分からないことは聞く」の続きです。

 

「決めて、やる」

この単純なことをしない。


まず決めない。

 

決めても、

いつまでにやるか、やってもらうか

期限を切らない。

 

なんなんでしょうね!

義援金について

桃栗柿屋 野々村です!
微力ながら広島に義援金をさせて頂いたところからメールが来ました。

控除対象になるようです。

皆様も是非!

 

キャプチャ

分からないことは聞きましょう。

こんにちは!桃栗柿屋 代表の野々村です。

 

「分からないことは聞く」

多くの人はこのシンプルなことが出来ません。

 

お客様が何を望んでいるか。どうして欲しいか。

勝手に営業マンは想像します。「きっとこうだ」と。

で、その想像に基づいて行動します。

 

聞けば良いのに、、。

「どうして欲しいですか?」「私に、当社に何を望んでいますか?」

「どうだったら私に任せてもらえますか?」「契約しようと思いますか?」

 

こういう言葉掛けをすることによって、

やっとお客様も本音を話し始める。腹を割る。

本当のコミュニケーションになる。

 

想像に基づいてでは、腹の探り合いだ。

お客様と営業マンの最低の関係性だ。

失敗する人の12カ条

桃栗柿屋 代表の野々村です!

本日も前回に続き、致知出版社の「偉人たちの一日一言」の

素晴らしい名言を共有したいと思います。

 

大和ハウス工業会長の樋口武男氏の

成功する人の12カ条・失敗する人の12カ条

 

 

今回は「失敗する人の12カ条」

 

 1. 現状に甘え逃げる

 

 2. 愚痴っぽく言い訳ばかり

 

 3. 目標が漠然としている

 

 4. 自分が傷つくことは回避

 

 5. 気まぐれで場当たり的

 

 6. 失敗を恐れて何もしない

 

 7. どんどん先延ばしにする

 

 8. 途中で投げ出す

 

 9. 不信感で行動できず

 

 10.時間を主体的に創らない

 

 11.できない理由が先に出る

 

 12.不可能だ無理だと考える

 

 

人間学を学ぶ月刊誌「致知」はこちらhttp://www.chichi.co.jp/

 

ENTRY & CONTACT

わたしたちと一緒に、
お客様の想いと笑顔をみのらせましょう。