服装

 

面接ではリクルートスーツで

女性はスカートにヒールのあるパンプス、髪の毛は一つにまとめる。

男性は無難なネクタイにさわやかな印象のある髪型。

なんてよく聞く話である。

ネットでもおんなじことが書かれたいサイトが山ほどある。

 

でも絶対的にそれが正解というわけではないと思う。

面接の服装で大切なのは、面接官や受ける会社の方を不快にしないことだ。

「あれ?」「ん?」など思われて、外見ばかりに目が行ってしまい、

面接の内容が入ってこないなんてことになれば本末転倒もいいところだ。

 

私個人的には服装はその人との常識のすり合わせだと思う。

試しているのかもしれないが、ある程度常識のある人と働きたいと

思うのが普通ではないだろうか?

印象は服装ではなく、面接の話す内容で勝負してほしい。

 

このサイトを広める

ENTRY & CONTACT

わたしたちと一緒に、
お客様の想いと笑顔をみのらせましょう。