日頃の癖

面接で質問を受けて話すうちに

緊張もほぐれて、少し言葉も丁寧過ぎない敬語になってくると

こちらも聞きたい本当のことが聞けるので

そんな雰囲気になるように話を聞く姿勢や相槌などには気を配っている。

 

しかし、あまりに気が緩みすぎると、タメ口になったり

机の上に肘を立てたり、手遊び、ボールペンの先をカチカチなど始める方がいる。

リラックスして面接に臨んでくれるのはこちらとしても有難いが

初対面の相手だということを忘れないようにしてほしい。

あまりにもリラックスしすぎる姿に驚いてしまう。

私も普段無意識にボールペンをカチカチさせたりしてないか

気を引き締めて面接をするようにしている。

そういう場で出る癖を面接は見ていることを忘れないでほしい。

このサイトを広める

ENTRY & CONTACT

わたしたちと一緒に、
お客様の想いと笑顔をみのらせましょう。