自己開示

桃栗柿屋のアドバイザーの研修でよく使われるのが

お客さんに対する自己開示である。

営業トークとか商品の説明ができるとかよりも

人としてお客様に好いてもらえるかどうかを重視する。

だから人で選んでもらうことを大事にしているので

何度も足を運び、一緒に最善策の提案をしていく。

面接でも、自分をどれだけ話すことができるのか

受ける会社とのすり合わせ具合が変わってくるのだと思う。

 

仕事で大切なこと

 

桃栗柿屋の求人では「未経験可」にしている点が特徴的である。

もちろん即戦力として使える人が来てほしい想いもあるが、

それよりも異業界、異業種から「挑戦したい!」という

気持ちを応援したいからだ。

誰だって失敗する。間違える。

でも、そういう経験が成長させてくれる。

だから、とにかく、飛び込んでみることが大切なのだ。

 

 

ENTRY & CONTACT

わたしたちと一緒に、
お客様の想いと笑顔をみのらせましょう。